pino live

公開日:2023/06/30
pino liveの画像

ライブ配信アプリを使用してライブ配信を行い、報酬を得る配信者「ライバー」は、ユーチューバーと比べてスマホさえあれば始められることもあり、近年注目を集めています。ライバーは事務所に所属することで仲間ができたり、報酬を増やしたりすることができます。ここではライバー事務所「pino live」について詳しく紹介します。

「ポコチャ」「ミルダム」「ビゴライブ」の公式ライバー事務所

ライブ配信アプリはひとつではありません。「ポコチャ」は球団の運営も行っているDeNAが開発したアプリで、若い世代のユーザーが多いのが特徴です。

無料で投げ銭することができ、ランクが配信時間によっても変動して、初心者でも報酬を得やすい仕組みになっています

視聴者とのコミュニケーションがしやすい雰囲気なので、はじめてライブ配信をするという人にもおすすめです。

「ミルダム」はゲーム実況に特化した配信アプリです。人気のゲームが配信されており、ゲームファンの視聴者が多くいます。報酬もランキングと連動しているのが特徴です。

ゲーム配信のほかに、ゲーム大会の生配信も人気です。ゲームが好き、得意という人におすすめのアプリです。

「ビゴライブ」はシンガポールの会社が運用している、世界的に人気のライブ配信アプリで、外国人のリスナーが多いので、グローバルに活動したいと考えている人や英語が得意という人におすすめです。

外国語が苦手な人でも、翻訳機能をつかって視聴者とコミュニケーションをとることができます。

pino liveは、上記配信アプリ公認のライバー事務所です。ライバー事務所にもたくさんの種類がありますが、なかには怪しい事務所もあります。

pino liveは公認の事務所なので、これらのアプリで配信をするのであれば、一番安心して所属できる事務所といえます。

ライバーへの手厚いサポート体制

pino liveではライバーに対して、さまざまなサポートを提供しています。トップライバーから配信のノウハウを教えてもらえるほか、ライバー動詞の交流会も開催しているので、日常的に情報を交換したり、刺激し合ったりできるライバーの仲間を作れます

スタート時にはライバー未経験者でも、安心してライブ配信ができるよう、新人説明会でそれぞれの配信アプリにあわせた特徴やスキルを学ぶことができます。

自分ひとりで配信をしていると、「どこを改善すればよりよくできるのかわからない」「今回の配信が良かったのか悪かったのかよくわからない」といった悩みを抱えがちです。

しかし、pino liveに所属すれば、配信にたいするフィードバックを受けられます。おおむね2週間に1度のペースで、担当のプロデューサーと企画や配信の振り返りをして、目標を達成するために何をすればいいか一緒に考えます。

配信データを管理するシステムも使うことができますし、テレビやメディアに出演する機会も増えます。事務所に所属することになるとプロカメラマンによる撮影もしてもらえます。

そのほか、PR案件の話をもらいやすくなる、オリジナルグッズを作成できる、請求や税金のサポートを受けられるほか、オフ会の企画や運営のサポートも受けられます。

pino liveは報酬が週払いとなっているのも特徴です。ライブ配信をした翌週水曜日には、報酬を受け取ることができます。支払いまでの期間が短いので、契約しているライバーは、報酬の心配をすることなく継続して活動が可能です。

ポコチャの最高ランクであるS帯ライバーが数多く所属

ポコチャでは、全ライバーにEランク帯からSランク帯まで、19段階の順位ランクがつく仕組みになっています。より多くのリスナーから応援されることや、継続して配信することでランクを上げることができます。

pino liveには最高ランクのS帯ライバーが多く活動しており、ポコチャで開催されるイベントでも1位~3位を獲得しています。しっかりと実績がある事務所という点も、pino liveのおすすめポイントです。

事務所に所属するための料金は無料で、ライブ配信も無料で始められます。研修があるので初心者でも始めやすく、S帯ライバーのノウハウを学ぶこともできます

S帯までランクをあげるためには、トップライバーの分析が欠かせません。

リスナーとのコミュニケーション方法、プロフィールのつくり方、アイコンの設定などトップライバーがどのようにしているか学ぶことは非常に重要です。

pino liveではオンラインで会議も可能なので、地方在住であっても問題ありません。事務所の契約期間は1年で、配信ノルマもありません

まとめ

pino liveでライバー登録をする場合、pino liveの公式LINEに登録してエントリーし、その後オンライン説明会に参加したら、すぐに配信がスタートできます。最初はEランク帯からのスタートですが、S帯ランクまでいけば、時給3,000円以上も可能となります。ランクをあげていくにはノウハウやテクニックが必要になります。ライバーとして生計を立てたいと考えている人は、ここで紹介した内容も参考にpino liveでのライバー登録を検討してみてはいかがでしょうか。

pino liveの基本情報

事務所名pino live
運営会社名株式会社Liver Bank
住所〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ17F
公式HPhttps://pinolive.com/
われている方は
こちらの事務所がおすすめ!
Casual Live(カジュアルライブ)
Casual Live(カジュアルライブ)の画像1
Casual Live(カジュアルライブ)は、手厚いサポート体制が特長のライバー事務所です。ライバー1人に対して2人の担当者がつき、ライバー目線とリスナー目線の双方からのアドバイスを受けられたり、常設スタッフに24時間いつでも相談できたりするなど、未経験でも安心して始められる環境が整っています。「これからライブ配信をしてみたいけど不安がある方」や「今所属している事務所のサポートに満足できていない方」におすすめのライバー事務所です。

ライバー・ライブ配信関連コラム

【ジャンル別】ライバー事務所・配信アプリおすすめ3選

おすすめの人気ライバー事務所TOP7!比較表

イメージ
事務所名Casual Live(カジュアルライブ)Livewith(ライブウィズ)321incベガプロモーションワンカラットアルファNEXT WAVE(ネクストウェーブ)
特徴「Pococha」報酬バック率100%+ボーナスで業界内の最高水準。ノルマ完全なし!確定申告(税金関係)も完璧!元AKB48の前田敦子さんが公式アンバサダーをつとめる老舗のライバー事務所!元HKT48の「ゆうこすさん」が設立した業界No.1所属数の人気ライバー事務所!多様なライバーが所属する事務所。個人の配信スタイルを尊重してくれる会社ライバー事務所部門で3冠を達成した日本最大級のライバー事務所!専属の担当マネージャー制で初心者でも安心。公式LINEからエントリー可能
専属マネージャーに担当してもらえて、幅広い面でサポートを受けられる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら