ライバー事務所からDMでスカウトが届いた!注意点と対処法を解説!

公開日:2024/03/15 最終更新日:2024/03/22
メール

ライバー活動をしていると、ライバー事務所からDMでスカウトメッセージが届くことがあります。一見するとチャンスに思えますが、慎重な対処が必要です。この記事では、ライバー事務所からのスカウトに注意すべきポイントと、スカウトを受けた際の適切な対処法について解説します。

ライバー事務所のスカウトの目的や公募との違いは?

ライバー事務所とは、ライバー(ライブ配信を行うクリエイター)のサポートやマネジメントを担当する組織です。ライバー事務所は、ライバーの増加にともない、新しい才能を獲得し、収益を拡大するために積極的にスカウト活動を行っています。では、ライバー事務所のスカウトの目的や公募との違いについて詳しく見ていきましょう。

スカウトの目的

ライバー事務所のスカウトの主な目的は、優れたライバーを自社に引き入れ、所属するライバーの成功を支援し、ともに収益を上げることです。スカウト職の人々は、成果報酬型の報酬を受け取り、そのためにライバーを事務所に紹介します。

一部のスカウトは、単にライバーを集めることに専念することもありますが、多くはライバーが成長し、繁栄するのを支援します。

スカウトの形態

ライバー事務所からのスカウトは、主にTwitter、Instagram、TikTokなどのソーシャルメディアプラットフォームを通じてDM(ダイレクトメッセージ)で送られてきます。稀に、Webサイトの問い合わせ欄からもスカウトが届くことがあります。

スカウトは、ライバーが注目を集めるコンテンツを制作している場合に、より頻繁に送られてきます。

スカウトのレア度

ライバー事務所からのスカウトは一般的に行われており、多くのライバーがその対象となります。Twitterでライバー事務所、スカウトと検索すると、多くのスカウト情報が見つかることでしょう。

公募との違い

スカウトと公募の主な違いは、面接までのプロセスがスムーズに進行する点です。スカウトされた場合、事務所はライバーのポテンシャルをすでに評価しており、面接や審査がスムーズに進行します。

一方、一般的な公募ではライバーはオーディションや審査を受ける必要があり、選考プロセスにより多くの時間を要します。スカウトは、ライバーが事務所に参加する意欲が高い場合にとくに有利です。

スカウトを受けたらどんなメリットがあるのか

ライバーとして活動している際、ライバー事務所からのスカウトはひとつの大きなチャンスといえます。スカウトを受けた場合には、以下のようなメリットが期待できます。

ノウハウとサポートの提供

ライバー事務所は、ライバーとして成功させるノウハウを提供してくれます。これにより、自身で集客やファンづくりの方法を模索する手間が省け、効率的に成長できます。さらに、マネージャーや指導係が個々のライバーに付き、アドバイスを行うこともあります。

さまざまなサポート

ライバー事務所に所属することで、さまざまなサポートを受けられます。配信機材やスタジオ設備の貸し出し、確定申告のサポート、トラブル時の対応、企業案件の獲得などが挙げられます。事務所のサポートは、安心感を提供しスムーズな活動をサポートします。

ライバー仲間との交流

同じ事務所に所属するライバー仲間との交流は、互いに切磋琢磨する場となります。ともにスキルアップし、コラボレーションを行うことで新たな可能性が広がります。また、イベントへの参加も容易になり、知名度の向上にもつながります。

スカウトが来たときの注意点と対処法

ライバー事務所からのスカウトは、ライバーにとって大きな機会となりますが、慎重な対処が必要です。以下は、スカウトに対する注意点と対処法です。

即決に注意

多くのライバーが、スカウトを受けて即決をしてしまいがちです。しかし、界隈や事務所の情報を知らないままスカウトを受けると後悔してしまうかもしれません。実際、事務所を即決してしまったライバーのうち、8割以上が後悔し、活動を辞めることとなっています。

低報酬に注意

異なるライバー事務所に所属することで、報酬内容が変わることがあります。ライバーとして活躍しているうちに、ほかのライバーとの情報交換から自身の報酬が低いと知ることになるかもしれません。したがって、スカウトに対しては報酬に関する情報を詳しく聞くことが大切です。

低品質なサポート体制に注意

スカウト時にはていねいな対応を受けたにもかかわらず、所属後に質の高いサポートが受けられないこともあります。遅い返信、アドバイス不足、ほとんど連絡がないといった問題が起きるかもしれません。所属後では契約書などの関係で対処が難しい場合もあるので、充分に注意が必要です。

対処法

スカウトを受けた際には、すぐに承諾せず、事務所についての情報を収集しましょう。事務所名や担当者情報、所属ライバーの活動内容を確認し、信頼性を判断します。報酬については、詳細な情報を尋ねましょう。

ライバーとしての活動に対する報酬や支払い条件、契約期間などを明確に把握し、自身の目標と合致するかどうかを確認します。サポート体制についても質問しましょう。返信の速さやアドバイスの提供、連絡頻度などについて事前に確認し、後悔しない道を選びましょう。

まとめ

ライバー事務所からのDMスカウトについて、その目的や公募との違い、スカウトを受けた際のメリット、注意点、対処法について解説しました。スカウトを受けた際、慎重な判断をくだすために、適切な情報収集と質問が必要です。

スカウトにはメリットもありますが、安易な即決は後悔の原因となります。注意すべき点と対処法を理解し、ライバー活動を成功に導くための道を選びましょう。

ライバー・ライブ配信関連コラム

【ジャンル別】ライバー事務所・配信アプリおすすめ3選

おすすめの人気ライバー事務所TOP7!比較表

イメージ
事務所名Casual Live(カジュアルライブ)Livewith(ライブウィズ)321incベガプロモーションワンカラットアルファNEXT WAVE(ネクストウェーブ)
特徴「Pococha」報酬バック率100%+ボーナスで業界内の最高水準。ノルマ完全なし!確定申告(税金関係)も完璧!元AKB48の前田敦子さんが公式アンバサダーをつとめる老舗のライバー事務所!元HKT48の「ゆうこすさん」が設立した業界No.1所属数の人気ライバー事務所!多様なライバーが所属する事務所。個人の配信スタイルを尊重してくれる会社ライバー事務所部門で3冠を達成した日本最大級のライバー事務所!専属の担当マネージャー制で初心者でも安心。公式LINEからエントリー可能
専属マネージャーに担当してもらえて、幅広い面でサポートを受けられる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事