Pococha(ポコチャ)の収益システムについてご紹介

公開日:2024/01/19
収益

Pococha(ポコチャ)は、誰もがライバーとして自分の夢や思いを自由にライブ配信でき、リスナーはお気に入りのライバー見て楽しんだり、応援したりすることのできる、ソーシャルプラットホームです。

他のソーシャルメディアと違い、有名な芸能人のライバーが少ない、一般の方でも気軽にライブ配信し収益化できると話題であり、登録者数も急成長しています。

また企業においても、ライバーを育成したり、新たなライバーを発掘し自社PRにつなげたりすることで、Pococha(ポコチャ)を使い自社の強みを活かした新たなビジネス展開が期待できます。

Pococha(ポコチャ)の仕組みを理解しよう

この記事では、Pococha(ポコチャ)未経験の方にもわかりやすく、収益システムについて説明します。

Pococha(ポコチャ)とは?

Pococha(ポコチャ)は、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA Co., Ltd.)が運営するライブコミュニケーションアプリです。ダウンロード数は255万(2021年3月時点)を突破、ライバー(配信者)・リスナー(視聴者)ともに1年間で約3倍というペースで成長を遂げています。

Pococha(ポコチャ)は「Live for Everyone」をコンセプトとしており、ライバー・リスナー一人ひとりの多種多様な生き方や個性を尊重し、ライバー・リスナーともに唯一無二の存在となれる場所を実現すべく運営されています。

ライブ配信内でのコミュニケーションは、他のソーシャルメディアと違ってとりやすく、まるで友達と毎日ライブで話しているような感覚です。それにより、ライバーとリスナーのつながりはより強いのも特徴です。

ライブ配信という文化を発展させ、ライバーを職業として確立させるために、Pococha(ポコチャ)独自の収益システムを構築し、さまざまな仕組みがあります。

Pococha(ポコチャ)の収益システムとは?

それでは、Pococha(ポコチャ)ではどのように収益化して行くのか、そのシステムをご説明していきます。

Pococha(ポコチャ)では「配信時間」と「投げ銭」によって計算され、Pococha(ポコチャ)内通貨「ダイヤ」で支払いが行われます。Pococha(ポコチャ)内では、配信時間で得られる収入を「時間ダイヤ」、投げ銭のことを「盛り上がりダイヤ」といいます。

つまりライバーは、ライブの配信時間(時間ダイヤ)内に、リスナーにより多く投げ銭(盛り上がりダイヤ)を投げてもらうことで収入が増えるということになります。

他のソーシャルメディアとは大きく違い、配信時間での収入があるため、一般の人でもバイト感覚でライブ配信ができるのが特徴的です。

ダイヤの種類と収入を上げるポイント

Pococha(ポコチャ)の収益システムは、「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」によって構成されており、これらのダイヤを積極的に獲得することでライバーの収入を増やすことが可能です。

時間ダイヤについて

時間ダイヤとは、応援ランク別に設定されている、配信1時間あたりのダイヤを指します。「応援ランク」により、それに応じた時間ダイヤがもらえるという仕組みです。

応援ランクは、ライバーの人気度やレベルをアルファベット順で表記したもので「Eランク」から「Sランク」に分かれています。またそれぞれのランク帯で、EとS以外においては、A1・A2・A3のように3段階に分かれています。

その応援ランクは、プロフィール欄にあるランクメーターで毎日管理されています。ライブ配信で獲得した応援ポイントと、同じランクの同じ締め時間のライバーのなかでの応援ポイントの順位に応じてランクが変動します。

応援ポイントは、その日の配信に対する応援活動によって決まり、応援ランクを決定するときに使われます。その日のライブ配信を盛り上げることも大事ですが、実は毎日配信することもとても大切です。

締め時間までに配信しない場合、応援ポイントはマイナス1ポイントされます。よって一定時期配信を中止する場合は、「おやすみチケット」を利用しランクメーターの変動を止めましょう。

時間ダイヤは、デイリーにおいて4時間、ウィークリーでは19時間、マンスリーでは75時間という獲得できる時間の上限が決まっています。その上限時間を超えた場合や、5分未満の配信、コメント率が低い、Pococha(ポコチャ)のガイドライン違反などの場合には、時間ダイヤが獲得できない規約となっています。

「S6ランク」ともなると、時間ダイヤは5,500円であり、ランクメーターの順位が高い場合は16,500円になります。よって、応援ランクを上げることが収入を上げるには重要であり、ランクメーターを下げないように、毎日配信しリスナーに喜んでもらえる内容にすることが重要ですね。

盛り上がりダイヤについて

盛り上がりダイヤは、Pococha(ポコチャ)が用意している1日あたりのダイヤから、その日の配信の盛り上がり度合いに応じて、獲得できるダイヤです。「コメント」「いいね」「アイテムの総数/人数」や「リスナーの視聴時間」で算出されます。

アイテムは、無料と有料のものがあり、リスナーはアプリ内でコインを利用して購入することができます。アイテムにはさまざまにエフェクトが用意されており、リスナーは応援するライバーの配信中にアイテムを投げることで盛り上げます。

盛り上がりダイヤの計算方法については、公開しておりませんので、詳細は不明です。

ダイヤの交換・換金方法について

獲得したダイヤは、Pococha(ポコチャ)のアプリ内で使用できるコインや現金に交換・換金することができます。ちなみに、獲得したダイヤは、1ダイヤ=1コイン、1ダイヤ=1円で計算でき、とてもわかりやすく、還元率が高いのが特徴的です。

ダイヤは、翌日には支払われ、アプリ内の「マイページ」から「ライバーレポート」で確認することができます。それでは、獲得したダイヤをどのように交換・換金するのかご説明していきましょう。

コインへの交換方法

はじめに、ダイヤをコインに変更する方法をご説明します。コインはPococha(ポコチャ)のアプリ内でアイテム購入に使用することができます。

手順としては、まずWebブラウザで「pococha.com」にアクセスします。画面上部にある「ダイヤの交換」をクリックし、対象のSNSアカウントでログインします。「コインに交換する」を選択し、交換する希望コイン数を入力します。

上記のように、簡単にダイヤをコインに交換することができますが、コインの交換には、50ダイヤ以上が必要となりますので、ご注意ください。

現金への換金方法

次に、ダイヤを現金に換金する方法をご説明します。ダイヤは、5,000ダイヤ〜5,000,000ダイヤまでダイヤ数に応じて換金が可能です。

現金に換金する場合は、源泉徴収の処理が必要です。換金額に応じて源泉徴収される算出方法が変わりますので、ご注意ください。コインへの交換の場合は、アプリ内で取引が完結するため源泉徴収の対象とはなりません。

また、換金申請できるのは「個人名義の口座」のみです。法人口座や個人名義以外の口座への入金を希望される場合は、別途「オーガナイザー申請」が必要となります。

手順としては、まずWebブラウザで「pococha.com」にアクセスします。画面上部にある「ダイヤの交換」をクリックし、対象のSNSアカウントでログインします。「換金する」を選択し、換金希望額を入力の上「換金の申請をする」から必要な情報を入力します。

まとめ

前述したとおり、Pococha(ポコチャ)は多くライバーやリスナーに選ばれ、登録者数も増えています。それは、前述した収益システムが他のソーシャルメディアよりも簡単であり、また還元率が高いことで収益化しやすいという特徴が理由の一つです。

またテレビや紙面だけでなく、ソーシャルメディアでの情報収集が多い現在において、人々の購買行動は変化しています。企業はいかにソーシャルメディアを活用していくかが重要となっています。

まだまだ著名人の使用の少なく急成長しているPococha(ポコチャ)だからこそ、広告宣伝費も削減できるとともに、収益を得ながら新規事業や事業拡大へと発展できる可能性があるのではないでしょうか?

ライバー・ライブ配信関連コラム

【ジャンル別】ライバー事務所・配信アプリおすすめ3選

おすすめの人気ライバー事務所TOP7!比較表

イメージ
事務所名Casual Live(カジュアルライブ)Livewith(ライブウィズ)321incベガプロモーションワンカラットアルファNEXT WAVE(ネクストウェーブ)
特徴「Pococha」報酬バック率100%+ボーナスで業界内の最高水準。ノルマ完全なし!確定申告(税金関係)も完璧!元AKB48の前田敦子さんが公式アンバサダーをつとめる老舗のライバー事務所!元HKT48の「ゆうこすさん」が設立した業界No.1所属数の人気ライバー事務所!多様なライバーが所属する事務所。個人の配信スタイルを尊重してくれる会社ライバー事務所部門で3冠を達成した日本最大級のライバー事務所!専属の担当マネージャー制で初心者でも安心。公式LINEからエントリー可能
専属マネージャーに担当してもらえて、幅広い面でサポートを受けられる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事