ポコチャはどんな仕組み?配信を始めるメリットやデメリット

公開日:2023/06/30 最終更新日:2023/12/21

ポコチャは初心者でも稼げるシステムが整えられています。さらに、無課金でも配信できることから敷居が低く、誰でも気軽にスタートでいる点はポコチャの大きな魅力です。そのほかにもいくつかのメリットがあります。とはいえ、デメリットもありますので、メリット・デメリットを把握した上で利用しましょう。

ポコチャってなに?仕組みを解説

ポコチャとは、誰でも手軽に配信を楽しめるライブ配信アプリです。ライバーとリスナーの距離感が近く、互いにコミュニケーションをとりながら、配信の時間を盛り上げたり楽しんだりします。

投げ銭について

ポコチャの投げ銭はギフトアイテムになり、ポコチャ内で使われるコインを用いてアイテムを購入し、ライバーへ贈ります。

1コイン〜5,555コインのギフトアイテムが用意されており、インの高いアイテムを贈るほどライバーにアピールできる仕組みとなっていま

ポコチャのコインを貯める方法は2種類あります。まず無料で貯める方法で、ログインボーナスやぽこボックスから無料コインを取得できます。ログインボーナスは、毎日のログインでもらえるコインであり、最大10コイン手にすることが可能です。

次に有料でコインを貯める方法があります。アプリ内で課金したり、Web上で課金したりします。

報酬制度ダイヤについて

ダイヤは、配信したライバーにポコチャから報酬を受け取ることのできるシステムです。ダイヤには2タイプあり、配信時間に応じて報酬を受け取れる時間ダイヤと、リスナーの視聴時間・プレゼントの量に応じて受け取れる盛り上がりダイヤです。

ポコチャには応援ランクがあります。ランクはリスナーからの支持率や配信するペースなどから、E〜Sのランクに分類されます。Eランクが最も低く、Sランクがトップクラスになります。

時間ダイヤはランクによって、受け取れる報酬が変わってくるのです。獲得したダイヤは、アイテム購入に使ったり現金にしたりすることが可能です。

配信ルール

ポコチャではライバー・リスナーが安心安全に楽しめるように、いくつかの配信ルールを設けています。ここでは、一部ですがルールをご紹介します。

まずは誹謗中傷です。ポコチャに限らずですが、相手を傷つけるような発言や行動はトラブルの引き金になります。常に相手のことを考えながら配信しましょう。

次に著作権の侵害です。歌の配信などで音楽を使う際は、著作権を確認してから使用することが大切です

また、撮影を禁止する場所での配信も注意してください。許可なく配信することは禁じられていますので、ポコチャからペナルティを受ける可能性があります。

パフォーマンスなしの配信は、具体的に無音やカメラに映らないなどが当てはまります。

顔出しに抵抗のある方は、ポコチャのラジオ配信機能を使いましょう。名のとおり、声だけで配信できますので、顔が映し出される心配がありません。

配信アプリ「ポコチャ」のメリットや特徴

ポコチャは、ほかのライブ配信アプリとどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、ポコチャを利用するメリットを解説します。

大手運営で安全に配信を楽しめる

ポコチャの運営元は、株式会社ディー・エヌ・エーです。日本の大手会社が運営していることもあり、セキュリティ面はしっかりしています。たとえば、24時間体制で配信を監視しています。

万が一、トラブルが起きたときにすぐ対応できるよう、見守っているので、ライバーは安心して配信に集中できるでしょう。

初心者でも稼げる

ポコチャの時間ダイヤは初心者も適応されるため、稼ぐことが可能です。ライブの配信時間に応じてダイヤを手にでき、1ダイヤ=1円で換金もできます。

また、ポコチャのライバーは素人がほとんどです。ライブ配信アプリによっては、アイドルや芸人など、さまざまな芸能人が参入していることがあります。リスナーも芸能人の配信に流れるケースが多く、素人や初心者が稼ぐことは難しい状況です。

しかし、ポコチャのライバーはほとんどが一般の方。大きな特技や経験のない方ばかりなので、はじめての方も入りやすいでしょう。

初期費用がかからない

ポコチャの登録・配信は無料です。なかには有料アイテムもありますが、基本的には無料で配信ができます。はじめてだと、自分に合うかどうかわからないためお金はかけずにスタートしたいものです。

ポコチャであれば、無料で誰でも気軽に始められますので、マイナスになることはありません。

フィルター機能の充実

さまざまなフィルター機能があり、なかでも美肌フィルターは肌をよりきれいに見せてくれます。自分の顔に自信のない方や少しでもきれいに見せたい方は、ポコチャの美肌フィルター機能の活用をおすすめします。

ポコチャを使ううえでデメリットや注意点となるポイント

初心者の方でも始めやすいポコチャですが、デメリット・注意したい点もいくつかあります。

ライバルが多い

初心者も参入しやすいポコチャですが、ライバーの数も多くいるためライバルがたくさんいます。ライバルに勝ち抜くために、自分のできる範囲でアイデアを出してパフォーマンスに活かす必要があります

はじめての方で、どうすればいいかわからない場合は、ほかのライバーの配信をチェックするのも方法のひとつです

稼ぐためには毎日の配信がカギ

週1や1か月に2〜3回程度の配信では、しっかり稼ぐことはできません。最上クラスのSランクにいるライバーのほとんどは毎日配信しています。また配信時間は1〜2時間はほしいところです。

毎日バラバラの時間よりも決まった時間に配信する方が、リスナーも視聴しやすいので、夕食後や寝る前など、配信時間をあらかじめ決めておくとよいでしょう。

まとめ

ポコチャは独自のシステムが多く、初心者でも稼げるようにできています。ほかのライブ配信アプリではあまり見られないシステムなため、はじめてでも稼ぎたい方はポコチャをおすすめします。また、大手の会社が運営しているので、セキュリティ面のサポートは充実しています。トラブルに巻き込まれた場合も、すぐに対応してもらえるため安心してライブ配信ができるでしょう。

われている方は
こちらの事務所がおすすめ!
Casual Live(カジュアルライブ)
Casual Live(カジュアルライブ)の画像1
Casual Live(カジュアルライブ)は、手厚いサポート体制が特長のライバー事務所です。ライバー1人に対して2人の担当者がつき、ライバー目線とリスナー目線の双方からのアドバイスを受けられたり、常設スタッフに24時間いつでも相談できたりするなど、未経験でも安心して始められる環境が整っています。「これからライブ配信をしてみたいけど不安がある方」や「今所属している事務所のサポートに満足できていない方」におすすめのライバー事務所です。

ライバー・ライブ配信関連コラム

【ジャンル別】ライバー事務所・配信アプリおすすめ3選

おすすめの人気ライバー事務所TOP7!比較表

イメージ
事務所名Casual Live(カジュアルライブ)Livewith(ライブウィズ)321incベガプロモーションワンカラットアルファNEXT WAVE(ネクストウェーブ)
特徴「Pococha」報酬バック率100%+ボーナスで業界内の最高水準。ノルマ完全なし!確定申告(税金関係)も完璧!元AKB48の前田敦子さんが公式アンバサダーをつとめる老舗のライバー事務所!元HKT48の「ゆうこすさん」が設立した業界No.1所属数の人気ライバー事務所!多様なライバーが所属する事務所。個人の配信スタイルを尊重してくれる会社ライバー事務所部門で3冠を達成した日本最大級のライバー事務所!専属の担当マネージャー制で初心者でも安心。公式LINEからエントリー可能
専属マネージャーに担当してもらえて、幅広い面でサポートを受けられる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事