ライバーになるのは危険?知っておくべきリスクの種類と防止策

公開日:2023/06/29

映像や音声でリアルタイムにネットうえで、リスナーに届けるライブ配信で収入を得ている人をライバーといい、現在では人気の職業のひとつです。楽しく配信をすることで収入を得ることができるメリットがある一方で、トラブルに巻き込まれることもあります。今回はどのようなリスクがあり、どのように回避するのか、防止策とともに紹介します。

ライブ配信で危険性が高いリスクやトラブルとは?

若い世代を中心に人気な職業にライブ配信で収入を得るライバーがありますが、ライブ配信は編集せずにリアルタイムで配信するために、いろいろなリスクやトラブルが発生することがあります。

どのような危険が発生するのか紹介します。

身バレ

ライバーは声出し配信や顔出し配信を行いますが、人気になればなるほど身バレの危険性が大きくなります。とくに、顔出しで配信している人は危険性も高いといえるでしょう。

顔を出していなくても、自分の名前が書いてあるものを写してしまったり、自宅が特定できる周辺の景色や音が映ったりすることで身バレをして、住所も特定されてしまう可能性があります

悪意のあるユーザーがいれば、何らかのアクションを起こされて、今の住所に住むことが困難になる場合もあるでしょう

その他、危険な郵送物が送られてきたり、自宅や職場に訪問されるケースもあるので注意が必要です。

違法行為

編集した映像を投稿する他のSNSと違い、ライブ配信ではリアルタイムの映像を配信するために修正などができません。

本人に悪意がなくても、リスナーが見て違法行為や犯罪行為だと判定されれば警察に通報されることもあるでしょう。

そうした場合、今後配信することができなくなり、アカウントが凍結されることもあるため、軽率な行動は控える必要があります

著作権が厳しいアイテムが映りこんでいる場合や撮影・配信禁止エリアにおける配信も、配信アプリによっては禁止していることがあるため、事前に禁止事項を確認しておきましょう。

炎上

リアルタイム配信なので、何気ない言葉が誰かを深く傷つけたりするケースがあります。また、視聴者を増やしたいという理由で過激なネタを取り扱うことで炎上してしまうこともでてくるでしょう。

炎上してしまうことで攻撃対象となってしまい、自宅が特定され嫌がらせを受けることもあるので注意が必要です

ライバーになるときに注意すべきポイントとは

ライブ配信の危険性を紹介してきましたが、危険を回避するためにもライバーになるときには注意すべきポイントとして3つあります。

個人情報に注意

ライブ配信では不特定多数を相手にするため、住んでいる地域や出身校、勤務場所など個人が特定されてしまう情報などは、絶対言わないようにしましょう

身バレしないようにサングラスやマスクをすることや、周囲の景色や室内の特徴、個人情報が分かるようなものが映りこまないようにするなどの注意も必要です。

差別発言に注意

何気ない言葉でも、特定の人には差別発言と感じることがあります。

人種や宗教、民族発言をはじめ、性差別発言や病気や障害に関してや職業、地域などに関して、いろいろな差別がありますが、人によっては何も思わない人もいる一方で、大きく傷つく人もいます。

そのため、日常から意識して軽はずみな発言をしないようにしておきましょう。

ライバー事務所やライブ配信アプリの選択

ライバーは注目を集める職業なので、現在では数多くのライブ配信アプリがあり、ライバー事務所も多数存在します。

そのため、なかには悪質なアプリや事務所もあるので注意が必要です。

サービスを利用する前に、どのような特徴のあるアプリや会社なのか、利用者や口コミなども含めてしっかりとチェックしておく必要があります

ライバー事務所を選ぶときにも注意が必要!

趣味で少し楽しむ程度であれば個人での利用で問題ありませんが、本格的にライバーになるには、ライバー事務所に所属した方がいいでしょう。

ライバーになるときに注意する点としても紹介しましたが、ライバー事務所選びはとても重要です。ライバー事務所は年々増えており、現在では100社以上の事務所があります。

たくさんあるために、どこを選んでいいのか分からないという人も多いでしょう。なかには悪徳な業者もいるため注意が必要です。

優良なライバー事務所を選ぶためにもチェックポイントを解説します。

事務所の特徴を把握する

ライバー事務所がどのような特徴があるのか確認しておきましょう。事務所によってはどのライブ配信に強いのかが異なります。自分が利用したいアプリに対応していなかったり、あまり力が入っていなかったりする場合もあるでしょう。

そのため、自分が利用したいアプリに力を入れている事務所で、自分の活動との相性がよいところを選びましょう

サポート内容の確認

ライバーとして成功するためには、ライバー事務所のサポートはかかせません。

相談やアドバイスなどをしてくれるか、成功するためのコツやノウハウをなどのデータがあるか、リスナーへの対応をしてくれるかなど、事前にチェックしておきましょう。

ノルマやペナルティ

配信時間の指定やリスナーからもらうギフトに関してノルマが設定される場合があります。人によっては気にならない人もいますが、ノルマによってストレスを感じたり、ノルマを達成できなかった場合にペナルティが課せられる場合もあるので注意が必要です

手数料

ライバー事務所に所属すると報酬の一定数が手数料として設定されています

10%前後の手数料の設定が一般的ですが、高額な手数料がとられたり、手数料が発生するだけでサポートは全くないという事務所もあるので、事前に口コミなどで確認しておきましょう。

まとめ

今回はライバーのリスクや防止策について解説しました。ライバーは若い世代を中心に人気の職業のひとつとなっていますが、リスクがあることを十分理解しておきましょう。いろいろなリスクを防止する方法としては、ライバー事務所に所属することも重要です。トラブルの対応も含めたろいろなサポートを行ってくれる事務所もありますが、なかには悪質なライバー事務所も存在するので、事務所選びも慎重に行いましょう。

ライバー・ライブ配信関連コラム

【ジャンル別】ライバー事務所・配信アプリおすすめ3選

おすすめの人気ライバー事務所TOP7!比較表

イメージ
事務所名Casual Live(カジュアルライブ)Livewith(ライブウィズ)321incベガプロモーションワンカラットアルファNEXT WAVE(ネクストウェーブ)
特徴「Pococha」報酬バック率100%+ボーナスで業界内の最高水準。ノルマ完全なし!確定申告(税金関係)も完璧!元AKB48の前田敦子さんが公式アンバサダーをつとめる老舗のライバー事務所!元HKT48の「ゆうこすさん」が設立した業界No.1所属数の人気ライバー事務所!多様なライバーが所属する事務所。個人の配信スタイルを尊重してくれる会社ライバー事務所部門で3冠を達成した日本最大級のライバー事務所!専属の担当マネージャー制で初心者でも安心。公式LINEからエントリー可能
専属マネージャーに担当してもらえて、幅広い面でサポートを受けられる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事