歌配信でおすすめのアプリ3選とおすすめのライバー事務所もご紹介!

公開日:2024/05/10 最終更新日:2024/05/21
歌配信3選

「歌配信ってどんなことをしたらいいの?」
「ライバーにチャレンジしてみたい!」

ライブ配信アプリを使えば、そんな願いを簡単に叶えてくれます。さらに、ライバー事務所に所属すると、ライバーとしての活躍を徹底サポートしてくれるので、初心者でも無理なく安心してはじめられます。

今回は、そんな歌配信におすすめのアプリとライバー事務所を紹介しています。簡単にはじめられるアプリや初心者に強い事務所ばかりなので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

歌配信でおすすめのアプリ3選

同じ歌配信でも、アプリによって使用感やサービスが異なります。たとえば、自分の歌声をもっと多くの人に知ってほしい場合、ランキングイベントが開催されるものや視聴者とコミュニケーションがとれるものが効果的です。「できれば顔出しは避けたい」という方であれば、アバター機能が付いているものだと利用しやすいでしょう。

何を目的とするかで、選ぶアプリは変わってきます。それを踏まえたうえで、歌配信におすすめのアプリを3つ紹介しましょう。

Pococha(ポコチャ)

ポコチャ

アプリ名:Pococha(ポコチャ)
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号

Pococha(ポコチャ)は「今この瞬間を、いつまでも。」をコンセプトに、毎月多くの人が利用している人気のライブ配信アプリです。2017年に初版がリリースされてから、現在250万人以上のダウンロードを達成しています。

そんなPocochaの魅力は、なんといっても自由な楽しみ方ができることです。ライバーとリスナーが程よい距離感でつながれるので、はじめての方でも安心して配信でき、着実に人気を獲得できます。

ほかにも、収益の還元率が高いことや豊富なイベントを開催しているなど、たくさんの魅力があります。また24時間365日体制で配信の見守りを行っているので、万が一トラブルが遭った場合でも安心です。「NGワード機能」を使えば、不快なコメントも回避できるでしょう。

それぞれの特徴を、もう少し詳しく解説します。

Pocochaには配信に応じて獲得できる「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」があり、時間ダイヤは19段階の応援ランクと配信時間で決定します。1日の時間制限はあるものの、初心者ライバーにも適用されるので、配信のモチベーシにつながりやすいでしょう。

一方で盛り上がりダイヤは、コメント・いいね・アイテムなど、リスナーの反応で獲得できます。当然、反応が多いほど多くのダイヤが獲得できるので、知名度があがるとダイヤが増加します。獲得したダイヤは1ダイヤ=1円で換金されるので、得たダイヤがそのまま収益になるでしょう。

イベントのラインナップも充実しています。カレンダータブを使って参加できるイベントを絞り込むこともできますから、ぜひ自分に合ったイベントを見つけてみてください。イベントを利用することで、雑誌や広告に載るだけでなくオリジナル楽曲も配信できるので、自身の個性をどんどん活かしながら、将来プロとしてデビューできるのも夢ではないでしょう。

もちろん、参加するだけで商品がもらえたり、盛り上がりダイヤを獲得できたりとほかにもメリットがたくさんあります。新規リスナーも獲得しやすいので、初心者ライバーでも十分楽しめるでしょう。

また、Pocochaでは新機能も続々とリリースされています。これまでもさまざまなサービスがありましたが、バージョンアップしたマッチング機能やプロフ動画にBGMが付けられるなど、ますます使いやすくなりました。

ColorSing (カラーシング)

カラーシング

アプリ名:ColorSing (カラーシング)
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル11F

ColorSing(カラーシング)は、歌配信に特化した今注目のライブ配信アプリです。2023年にリリースしたばかりの新しいアプリでありながら、株式会社DeNAやJOYSOUNDと提携しており、利用できる音源も10万曲以上と非常に充実しています。

また歌が好きなライバーとリスナーだけが集まっているので、共通の趣味の人たちとつながりやすいのもうれしいでしょう。

そんなColorSingの特徴は、1曲歌うごとに報酬を獲得・無料配信/無料視聴・オリジナル楽曲の提供などが挙げられます。まず報酬は、1曲歌うごとに現金に交換できるダイヤが獲得できます。報酬制度も業界最高水準といわれているので、1時間の配信でも十分な報酬を獲得できるでしょう。そのほかのサービスと並行して利用することも可能です。

次に、完全無料の配信・視聴です。ColorSingは、登録するだけでも楽しめるように、200種類以上のギフトやログインボーナスを用意しています。課金をして獲得することもできますが、あまりお金をかけたくない方はログインボーナスで地道に貯めることもできます。
視聴でギフトを使うためだけのコインも入手できるので、リスナーとして楽しめるのも魅力的でしょう。

そして、オリジナル楽曲を制作してもらえるイベントの開催です。受賞するとプロの作曲家があなたのイメージにあった楽曲を書き下ろしてくれるだけでなく、自身の歌としてリスナーに配信で聴かせることもできます。雑誌・街頭ビジョンの出演や大型の表彰式、フェスのようなイベントもあるので、まさに歌うことが好きな人に特化した配信アプリといえるでしょう。

ほかにも、定番曲から流行の曲まで、10万曲以上のJOYSOUND音源が使用できるのもポイントです。アプリひとつでカラオケと同じようなシステムが使えるので、歌いたいときに好きなだけ、自分の歌声を届けられます。「歌いたいけど、曲がない」なんて心配もありません。

17LIVE(イチナナ)

イチナナ

アプリ名:17LIVE(イチナナ)
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F

17LIVE(イチナナ)は、歌はもちろんのこと、自身の個性を活かしたさまざまな配信ができるアプリです。歌ったり、ゲームをしたり、雑談したり、好きなことを発信できるので、誰でも楽しくはじめることができます。

また、推しのライバーにギフトアイテムを贈る「盛り上げ機能」も充実しています。ほかのライブ配信アプリのように歌に特化した機能はありませんが、気軽に配信をはじめるには最適です。

そんな17LIVEの特徴は、主に3つあります。

1つ目は、無料で配信・視聴ができることです。有料だとなかなか手が出せなくても、無料なら気にせずはじめられます。使い勝手やライバーもチェックできるので「お試しで使ってみたい」という方でも安心でしょう。

2つ目は、いろんなイベントが開催されていることですイベントだけの限定エフェクトも登場するので、ライバーもリスナーも飽きる心配がありません。さらに、ランキングで上位にランクインすると有名配信者になれるチャンスもあります。自分の歌を多くの人に聴かせたい方はどんどん配信を行って知名度を上げましょう。

3つ目は、ビューティー機能があることです。人気を獲得するためには、歌が上手いだけではなく、リスナーに「かわいい!」「イケメン!」と思ってもらうことも大切です。ビューティー機能はそんな願いを叶えてくれる機能なので、ノーマルカメラだと不安な方でも安心して配信できます。

機能は3種類、美肌・スリム・デカ目・肌質など、さまざまな効果から選べます。フィルターやスタンプもあるので、どんどん装飾して魅力的な自分に変身させましょう。

そして、17LIVEといえば充実したサポート体制です。ユーザーが安心して配信を楽しめるように、24時間365日の監視体制と青少年保護に関する取り組みを行っています。そのため、万が一不適切な配信やコメントがあった場合、すぐに対応してくれます。

また、未成年者がコインを購入する場合には、保護者の承諾が必要になるだけでなく、18歳以下のユーザーは22時~翌朝5時までの利用が停止されます。

歌配信でおすすめのライバー事務所もご紹介

ライバーとして本格的に活動したい方は、ライバー事務所に所属するのがおすすめです。とはいっても、ライバー事務所によって特徴やサポート体制が異なるため、どこを選んだらよいか迷ってしまいます。とくに歌配信をメインで行いたい方は、それに特化した事務所を選ぶ必要があります。

そこでここでは、歌配信でおすすめのライバー事務所を3つ紹介します。所属を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

Casual Live(カジュアルライブ)

カジュアルライブ

事務所名:Casual Live(カジュアルライブ)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-8

Casual Live(カジュアルライブ)とは、2020年に設立されたCasual Live LLC運営のライバー事務所です。比較的新しい事務所なので所属しているライバーも100名程度とそれほど多くありませんが、連携企業に株式会社ディー・エヌ・エーや17LIVEがあることから、活躍できる可能性は十分期待できます。

主な特徴は、サポート体制・配信方法・成長の3つに分類されます。サポート体制は、初心者でも安心して利用できるように、24時間対応可能なスタッフが在籍しています。また、グッズ制作のサポートや確定申告などの税務関係の相談も可能なので、副業として稼ぎたいライバーでも安心してお任せできるでしょう。

配信方法は、一切ノルマがありません。時間制限もないので、制約に縛られることなく自由に配信を行うことができます。もちろん、配信スタイルの指定もありませんから、一人ひとりの個性を十分に活かせられます。まさに「カジュアルに」に配信を楽しめる事務所といえるでしょう。

そして、ライバーとしての成長を手助けするサポートも行ってくれます。たとえば、現役トップライバーからの指導を受けたり、モデルや俳優のオーディションを受けたりなどが挙げられます。人気0からのスタートでもリスナーを増やすためのサポートが充実しているので、多くのライバーが上位にランクインしています。

ほかにも「ライバー音楽祭」といって、Casual Live主催の音楽ライブも開催されました。所属しているライバーたちが各地から集結し、お客さんに生のライブを届けるイベントです。しかも、歌う楽曲はすべて事務所オリジナルの楽曲になります。ライバーがそれぞれ制作した楽曲を披露することもできるので、まるで歌手になった気分でステージに立てるでしょう。

Vol.1は2023年12月2日に東京で開催されましたが、今後も開催される可能性があるので、ライバーだけでなくリスナーもぜひチェックしてみてください。

Livewith(ライブウィズ)

ライブウィズ

事務所名:Livewith(ライブウィズ)
住所:〒105-0023 東京都港区芝浦3-1-1 msb Tamachi 田町ステーションタワーN 23階

Livewith(ライブウィズ)とは、累計1万名以上のサポートライバーが所属している国内最大級のライバー事務所です。未経験からでもはじめやすいように、徹底したバックアップや顔出し不要ライバーにも対応しています。

また、Pocochaをはじめ日本のライブ配信アプリのほとんどに紹介が可能なので、自分に合ったアプリとマッチングしやすいでしょう。もちろん、副業ライバーとして活躍することもできます。

特徴は、主に5つにあります。

1つ目は、未経験の育成に強く、トップライバーになれるチャンスが高いことです。所属ライバーの90%が未経験からのスタートということで、不安を感じにくくチャレンジしやすいでしょう。トップライバーからのマンツーマン個別指導も受けられます。

2つ目は、報酬還元率の高さです。独自のキャンペーンを実施しているので、フリーで活動するよりもサクサク稼ぐことができます。ただし、配信PFによって異なるため、人気の高いキャラクターほど報酬還元率がアップします。

3つ目は、取扱いアプリの多さです。その数は国内最大級といわれており、日本で利用されているライブ配信であれば幅広く紹介してくれます。

4つ目は、顔出しNGのライバーに対応していることです。なかには「配信に興味があるけれど、顔出しはしたくない」という方もいるでしょう。LivewithではIRIAMといってバーチャルライバーにも対応しているので、顔出しをしなくてもライバーとして活躍できます。

5つ目は、日払い・前払い制度です。ほとんどの事務所は1か月単位での支払いが基本ですが、Livewithでは業界初の日払い・前払いが可能です。そのため「今月は早く収入が欲しい」という方でも安心です。

5つのなかで、とくに魅力的なサービスが「バーチャルライバー」です。歌配信を行いたい方のなかには「顔を見てもらうより、歌を聴いてもらうほうがうれしい」と思う方もいるでしょう。もちろん、顔から歌に興味を持ってもらい、リスナーを増やすこともできますが、顔出しに抵抗がある方は少なくありません。

バーチャルライバーならキャラクターが自分の分身になってくれるので、歌配信に集中しやすく、顔出しに抵抗がある方でも安心して配信できます。また、身バレを防ぐメリットもあり、メイクや背景の飾りつけなども不要になります。

現在、バーチャルライバーに対応したライバー事務所は少ないといわれています。Livewithなら柔軟に対応してくれるので、顔出しをしなくてもほかのライバーと同じように人気を獲得できるでしょう。

321inc

321

事務所名:321inc
住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-3 PORTAL POINT SHIBUYA 2F

321incとは、ライバーをサポートするマネジメント事務所です。マネージャー制・高還元率・オリジナルイベント多数などの特徴があり、初心者でも楽しくライブ配信が行えます。

マネージャー制のよいところは、一人ひとりにマネージャーが付いているので、配信に集中しやすく、万が一トラブルがあった場合でもすぐに対応してくれる点です。またマネージャー自身もアイドルプロデュースやボーカル特待生としての経験がある方ばかりなので、特殊な業界の理解力も高く、安心してお任せできます。

還元率は使用するアプリによって異なりますが、フリーライバーと変わらないバック率で提供してくれます。たとえば有名ライブ配信アプリ「Pococha」なら100%の還元率が期待できますし、高還元率のアプリを紹介してもらえば報酬アップも見込めます。

ほかにも、321incのライバーだけがもらえる特典や大型の表彰式、フェスなど、知名度を上げるチャンスがたくさんあります。ライバーとリスナーが楽しめるイベントも多数用意されているので、リスナーを増やしてどんどんイベントに参加しましょう。

ちなみに、地方に住んでいる方でも活躍できるように、ビデオ電話での面談や定例イベントの内部向け配信なども行っています。実際、321incに所属しているライバーのなかには、地方住みの方も存在します。

ライブ配信はアプリを使って行うので、場所は一切問いません。地方はもちろんのこと、海外に住んでいる方でも、日本語が理解できれば誰でもライバーとして活躍できます。

まとめ

歌配信でおすすめのアプリ&ライバー事務所を紹介しました。現在、日本には数多くのライブ配信アプリがあり、初心者から上級者まで幅広い年齢層が活躍しています。

ライブ配信アプリのよいところは、なんといってもスマホひとつで誰でも参加できることです。アプリによって特徴・サービス・機能は異なりますが、使い方次第でプロの歌手になれるチャンスもあります。

一方でライバー事務所は、ライバーが所属する事務所になります。初心者の育成に強いところやマネージャーが付くところもあり、フリーライバーではむずかしい知名度アップも、事務所がしっかりバックアップしてくれます。

「自分の歌声を多くの人に聞いてほしい」「歌配信に興味がある」という方は、ぜひ各サービスの利用を検討してみてください。

おすすめの人気ライバー事務所TOP7!比較表

イメージ
事務所名Casual Live(カジュアルライブ)Livewith(ライブウィズ)321incベガプロモーションワンカラットアルファNEXT WAVE(ネクストウェーブ)
特徴「Pococha」報酬バック率100%+ボーナスで業界内の最高水準。ノルマ完全なし!確定申告(税金関係)も完璧!元AKB48の前田敦子さんが公式アンバサダーをつとめる老舗のライバー事務所!元HKT48の「ゆうこすさん」が設立した業界No.1所属数の人気ライバー事務所!多様なライバーが所属する事務所。個人の配信スタイルを尊重してくれる会社ライバー事務所部門で3冠を達成した日本最大級のライバー事務所!専属の担当マネージャー制で初心者でも安心。公式LINEからエントリー可能
専属マネージャーに担当してもらえて、幅広い面でサポートを受けられる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事